09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

お泊まりの後は甘えたちゃん・武田神社

2012.08.04 (Sat)

4泊5日のお泊まりの後、

のんのんちゃんの変化は・・・

甘えたちゃんになっていました~ (^_^;)


うさぎ星さんからは毎日写メが届き、

papaと二人、にやけて見ていました♪


家だと残し気味になるご飯もちゃんと食べていたそうで、

朝は「ご飯ちょーだい!」と、ご飯待ちしていたそうです。


迎えに行ったときはさほど変わった様子はなかったんだけど、

明くる日からしばらくの間、ずいぶん甘えていましたよ ヘ(^o^)/



 とにかくすりすりしてくる

甘えたちゃん-01


私が座るのを待てずに無理矢理ひざへ飛び乗ってくる・・・

甘えたちゃん-02


腕をぺろぺろしています (*^-^*)

甘えたちゃん-03


ひざから降りない・・・

甘えたちゃん-04


ひざの上でお顔くしくしもします ☆

のんのんちゃんてば、ず~っとひざの上にいるつもり?



ねえ、ひざから降りませんか?

おかーさん なんにもできないんですけど。。。


とか言いながら、抱っこして降ろすんだけど、

隙を見てすぐさま乗ってくる・・・

何度も降ろすと、

今度は後ろへ回って立っちして手をかけているのがわかる。


いやんっ! 可愛い~~(*/∇\*)☆ ← おいっ!


今も多少は甘えたちゃんかな・・・




今回の数少ない観光です。

 山梨県甲府市 武田神社

武田氏館跡にあります。


鳩胸の狛犬さん ☆

武田神社-01


武田神社-02


とにかくこの紋があちらこちらに

武田神社-03


拝殿

武田神社-04


ヒグラシの鳴く石垣の道

武田神社-05


お堀

武田神社-06


名水 姫の井戸

武田神社-07


道の先に 甲府駅


武田神社-08


ここは、武田信玄の父 武田信虎が築城した場所だそうです。

その当時からの堀、石垣、古井戸等がありました。

姫の井戸は、生活の中心になる場所にあったそうで、

信玄の息女誕生の際、産湯に使用したそうです。

いつでも自由に水取りができるそうですよ。

ちなみに私たちはしっかり飲んできました ☆



 新幹線を乗り継いで、大阪から約4時間半。

以前に車で行ったときは 7時間ほどかかりました。

お寺は、甲府市から車で40~50分のところにあり、

買い物もするので、車がないと身動きがとれない。

レンタカーが甲府市か富士宮市にしかないと言うわけで、

甲府市へ初めていきました。


甲府は静かな街という印象でした。

改めて・・ 山の中ですよね~

昔はもっともっと山々に囲まれていたんだろうと想像つくし、

切り開いて生きていくのは大変だったでしょうね。


空いた遅い時間に急いでいったので、宝物殿も閉まっていた。

「お屋形様の散歩道」も行ってみたかったな~・・


そうそう、第5回 B-1グランプリ「鳥もつ煮」も食べてみたかった・・




法事で行ったんだし、

観光の時間をあまりとれないのは仕方がないよね~


と言いつつ、帰阪する日に時間を少しとって、

「クリスタル・ミュージアム」へ行きました。


それはまた次回に~ ☆






テーマ : うさぎ - ジャンル : ペット

タグ : のんのん うさぎ 日常

17:27  |  うさぎのことづて・のんのん  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

膝から降りてくれないなんて
なんて可愛いんでしょー/(≧ω≦)\
ママさんのニコニコ顔が目に浮かびますわ♪

うちは乾燥オヤツを持ってる時だけ膝に乗って立ち上がるので
とてつもないデカうさぎになります/(≧∇≦)\

『クリスタルミュージアム』って
もしかしてオルゴールの館っぽい所かしら?
楽しみです♪
ぴいまま |  2012.08.07(火) 12:39 | URL |  【編集】

★ぴいままさんへ
うふっ! 膝乗りうさぎになってしまいました~ ヘ(^o^)/
膝で寝るし、毛づくろいまでするしで、
嬉しいけど、困る~ \(^_^)/
甲府はもっと観光客がいるかと思ったけど、
人はあまり見かけなかったです。
山梨って暑かったです~・・
イメージとしては涼しい感じなのに~ (-.-)
♪お返事です |  2012.08.16(木) 23:48 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pui21.blog95.fc2.com/tb.php/998-decbe70c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。