09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

夏のあれこれ・懐かしい歌

2012.09.01 (Sat)

のんのんちゃん 生後6ヵ月の夏です。

換毛ラインを保ったまま夏が過ぎようとしています (^_^;)



 夏のあれこれ

まゆげ

消えない換毛-01


眼帯

消えない換毛-02


たまに垂れるお耳

のんのんはロップイヤー


うさぎ

circleから鼻出し

この換毛は夏毛になるためのものだったのか知らん・・

それにしては始まるのが遅かったと思うんだけどな~

なんて言っているうちに、

きっと冬毛の換毛になるんだろうな~




 お盆の頃に見た雲


お盆の空





お盆に叔父が亡くなりました。


子供の頃、母が病弱なこともあって、

私は母の実家によく預けられていました。

その頃には、叔父や叔母たちが独身で母の実家は賑やかでした。


ある程度大きくなってからも、

私はいつも母の実家へ遊びに行っていました。

夏休みともなれば、いとこたちもやってきて、

母の実家はまるで夏の合宿所のようでした。


その家の庭に夏みかんの巨木がありました。

夏の夜には木の下へ大きな縁台を持ち出し、

みんなで花火をしたり歌を歌ったり。

そして、夏みかんの木の横には大きな井戸があり、

スイカをその井戸で冷やして食べました。


母は私にいろいろな歌を教えてくれました。

おかげで私は古い歌をよく知っています。

寝る前にみんなして縁台で涼むのが定番のお楽しみでした。

そんなとき叔父は、いつも私に歌をリクエストしました。


その歌は、「みかんの花咲く丘」

歌えばいつも「上手やな~ ええ歌やな~♪」と褒めてくれるので、

リクエストされることがとっても嬉しかった。


大人になってからは叔父との交流は途絶え、

滅多に会うことはありませんでした。

「みかんの花咲く丘」の歌は、懐かしいメロディとして、

耳にすることはあっても、

あの庭での想い出はほとんど忘れかけていました。



先日 ふと懐かしい歌を口ずさんだら、

涙でうまく歌えませんでした。


叔父にとってこの歌がどういうものだったのかはわからないけど、

わたしには特別な歌になりました。






テーマ : うさぎ - ジャンル : ペット

タグ : のんのん うさぎ 日常

23:43  |  うさぎのことづて・のんのん  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

のんのんちゃんの換毛、おもしろいすごいですね~♪
ユニークな形なのが、のんのんちゃんぽいですわ^m^

叔父様の事、残念でしたね・・・。
mamaさんのお話で、疎遠になっていた父方の伯父を思い出しました。
ご冥福をお祈りいたします。
しっぽ |  2012.09.04(火) 08:45 | URL |  【編集】

のんのんちゃんのサクに挟まったお顔、
オカシ可愛い~

叔父様、お悔やみ申し上げます。
私も思わず涙が出てきました。
天国で、mamaさんの口ずさんだ歌を聴いてらっしゃるでしょう。
素敵な夏の想い出、
家族って、良いですね。
すいか |  2012.09.05(水) 16:34 | URL |  【編集】

★しっぽさんへ
そうなんですよ~ 
変な換毛ラインが持続中です (・_・)
やっと消えそうかな~と思えば、
すぐに新しいラインがお鼻のところから浮上します・・
今はやっとこのラインも薄れてきましたが、
まだまだ健在です (^_^;)
叔父のこと ありがとうございます。
小さい頃の記憶って、間違っているところもあるかもしれないけど、
鮮明に覚えていることもあるんですね~
叔母たちにこの話をしたら、
またまた泣いちゃいました。

★すいかさんへ
のんのんちゃんはこの20日で7ヶ月になります。
まだまだお子ちゃまの感じですが、
人間の年齢に換算するとティーンエイジャーくらいです。
何だか行動が子供っぽいような木がするのは、
親の欲目でしょうか (*^-^*)
叔父のこと ありがとうございます。
みかんの花咲く丘の歌を、まさか涙で歌えないとは、
思いもよりませんでした。
小さい頃には気にも留めなかった日常のことも、
いろんなことを経て思い出すと、
なんだかとっても特別なことのように思えますね~。
そう考えたら、できるだけ楽しい時間を過ごしたいなと
改めて思いました。
ぷいぷいmama |  2012.09.17(月) 17:26 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://pui21.blog95.fc2.com/tb.php/1003-831e615b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。