08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

耳かきとうさぎ

2012.09.20 (Thu)

水曜日はいつも、家へ帰るのが深夜12時前後になります。

なので、のんのんちゃんのご飯のために夕方いったん家へ帰って、

すこしなでなでしてからもう一度仕事に戻ります。


のんのんちゃんの夕ご飯はいつもより少し早めになってしまうので、

私たちが帰るころには、お腹がすいている・・・

おやつちょーだい攻勢が待っています (^_^;)

生後7ヶ月 まだまだ落ち着きがないのに、

さらにアクティブになるのんのんちゃんです ヘ(^o^)/



 アクティブと言えば、こんなことが・・・



うさぎ星さんへ行ったら、

こんなプレゼントをいただきました ♪


 うさぎちゃん耳かき

うさぎさん用ではありません、人間が使う耳かきです。


で、うさぎさんとのツーショットを撮って、

うさぎ星さんへ送りましょうと言うことなんだけど、

わが家の場合 悪戦苦闘・・・

なかなか写真に収まってくれないんです~ (T_T)


まずはのんのんちゃんを呼んでみます ヘ(^o^)/

うさぎ耳かき-01


耳かきがぼけた

うさぎ耳かき-02


のんのんちゃんのお鼻が全開になりすぎ・・

うさぎ耳かき-03


顔の前へ出すと、即かじられそうになる。

手に持っている物はすべてがおやつだと思うみたい。。

他の子たちはちゃんと写真撮れてるのに~ (/_・)/


仕方がないので、こんなことを考えました。

うさぎ耳かき-04

ちょこちょこ動くので上手く乗せられない (^_^;)



何回も失敗して、何とか撮れた一枚!

うさぎ耳かき-05


●さんの大小を比べます ☆

うさぎ耳かき-06


この写真をうさぎ星さんへ投稿しようと思ったら、

ネットがつながらない (@_@)

再度トライしようとしたら、今度はPCの画面に写真が表示できない。

で結局、記事アップを先にしました。

もう一度試してみよう!






スポンサーサイト

テーマ : うさぎ - ジャンル : ペット

タグ : のんのん うさぎ

03:58  |  うさぎのことづて・のんのん  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

膝から降りないうさぎ

2012.09.07 (Fri)

のんのんちゃんは相変わらずの膝乗りうさぎです。

サークルに入ると膝に乗ろうとして、

つま先だって私の足にしがみついてきます。


まあ、おやつゲットが目的だと思いますが・・ (^_^;)

膝でおやつ要求-01



膝でおやつ要求-02



膝でおやつ要求-03



膝でおやつ要求-04


いったん乗るとなかなか降りないので、

正座はとうてい無理・・・


なので横座りですが、

それでもいい加減 膝・腰が固まってしまいます (^_^;)


膝で気持ちよく寝たりするから、

降ろすのが可哀想かな~って思って最初は躊躇してたけど、

最近は大胆に膝から降ろせるようになりました ヘ(^o^)/

もちろん寝ているときは降ろさないですけどね。


ただし、コツがあって、

降ろしたらすかさず立って、膝に飛び乗れないようにする!

ちょっともたもたしていると、

まんまと膝を乗っ取られます (/_・)/



うさぎ星店長さんが言うには、

夏の涼しい部屋で温かい膝はきっと気持ちがいいに違いない!と。


えぇ~・・・ 冬になったらもっと膝から降りなくなるん?

嬉しいような恐ろしいような ( ̄◇ ̄*)







テーマ : うさぎ - ジャンル : ペット

タグ : のんのん うさぎ

00:15  |  うさぎのことづて・のんのん  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

夏のあれこれ・懐かしい歌

2012.09.01 (Sat)

のんのんちゃん 生後6ヵ月の夏です。

換毛ラインを保ったまま夏が過ぎようとしています (^_^;)



 夏のあれこれ

まゆげ

消えない換毛-01


眼帯

消えない換毛-02


たまに垂れるお耳

のんのんはロップイヤー


うさぎ

circleから鼻出し

この換毛は夏毛になるためのものだったのか知らん・・

それにしては始まるのが遅かったと思うんだけどな~

なんて言っているうちに、

きっと冬毛の換毛になるんだろうな~




 お盆の頃に見た雲


お盆の空





お盆に叔父が亡くなりました。


子供の頃、母が病弱なこともあって、

私は母の実家によく預けられていました。

その頃には、叔父や叔母たちが独身で母の実家は賑やかでした。


ある程度大きくなってからも、

私はいつも母の実家へ遊びに行っていました。

夏休みともなれば、いとこたちもやってきて、

母の実家はまるで夏の合宿所のようでした。


その家の庭に夏みかんの巨木がありました。

夏の夜には木の下へ大きな縁台を持ち出し、

みんなで花火をしたり歌を歌ったり。

そして、夏みかんの木の横には大きな井戸があり、

スイカをその井戸で冷やして食べました。


母は私にいろいろな歌を教えてくれました。

おかげで私は古い歌をよく知っています。

寝る前にみんなして縁台で涼むのが定番のお楽しみでした。

そんなとき叔父は、いつも私に歌をリクエストしました。


その歌は、「みかんの花咲く丘」

歌えばいつも「上手やな~ ええ歌やな~♪」と褒めてくれるので、

リクエストされることがとっても嬉しかった。


大人になってからは叔父との交流は途絶え、

滅多に会うことはありませんでした。

「みかんの花咲く丘」の歌は、懐かしいメロディとして、

耳にすることはあっても、

あの庭での想い出はほとんど忘れかけていました。



先日 ふと懐かしい歌を口ずさんだら、

涙でうまく歌えませんでした。


叔父にとってこの歌がどういうものだったのかはわからないけど、

わたしには特別な歌になりました。






テーマ : うさぎ - ジャンル : ペット

タグ : のんのん うさぎ 日常

23:43  |  うさぎのことづて・のんのん  |  Trackback(0)  |  Comment(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。