10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

三朝・倉吉・まさかの里見八犬伝 ③

2011.11.17 (Thu)

と~っても時間が空いてしまいました・・・

書くのも何となく気恥ずかしいくらい (^_^;)


温泉へ行く前も、行ってからも、帰ってからも

ずっと仕事で忙しくしていました。

私の編み物の時間が少ない~ (-.-)


さっさと進めなくちゃと言うわけで、三朝温泉旅行二日目で~す ヘ(^o^)/

朝食の箸置きはうさぎちゃん ☆

朝からなんか嬉しい .。+ヽ(⌒・⌒*) ノ ♪

三朝-倉吉-赤煉瓦-30


「里見八犬伝」のモデルになったという里見家墓所のある「大岳院」

三朝-倉吉-赤煉瓦-36

撮ってから気づいたけど、丁度 鳥が飛んでいたのね (^。^*)

しゃちほこも赤瓦です。


三朝-倉吉-赤煉瓦-37


三朝-倉吉-赤煉瓦-38


ご存じ 仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌

三朝-倉吉-赤煉瓦-39

子供のころ、八犬士の名前を一生懸命覚えたことを思い出します。

ちなみに私は 「犬山道節」が好きでした ♪


お餅やさんの店先のうさぎちゃん (*^_^*)

三朝-倉吉-赤煉瓦-40


エキゾチックなお寺

三朝-倉吉-赤煉瓦-41


お寺の境内では、温泉がポコポコ湧いていました \(^_^)/

三朝-倉吉-赤煉瓦-42



念願の「しょうゆアイスクリーム」

三朝-倉吉-赤煉瓦-43

ここのオリジナルアイスクリームです。

とっても美味しくて、2~3ヶは食べられます ヘ(^o^)/

アイスの甘い中にしょうゆの風味がいています。

でも、しつこくない ☆

いわば みたらし団子のたれの風味です ☆


お昼ご飯を食べた おしゃれな「白壁倶楽部」

三朝-倉吉-赤煉瓦-33

元は銀行だったそうです。


天井も素敵です !

三朝-倉吉-赤煉瓦-35


テーブルには 折り紙のうさぎちゃんがいましたよ (*^_^*)

三朝-倉吉-赤煉瓦-34



で、里見八犬伝と言えば、八匹の犬ですよね~

 
スポンサーサイト

テーマ : 毎日を楽しむ♪ - ジャンル : ライフ

タグ : 温泉

02:32  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

三朝のラジウム泉とトリウム泉 ②

2011.11.03 (Thu)

倉吉の町を歩いていると、

おしゃれなマンホールの蓋をよく見かけます ♪

カモちゃん柄発見!

色 綺麗~ ☆  思わずパチリ (*^_^*)

鯉に続き、またまたこんなことでテンション上がる私です ヘ(^o^)/

三朝-倉吉-赤煉瓦-14


とはいえ、そろそろ旅館へ行かないと・・・

夕飯の前にしっかり温泉に入らなければ!!


なんて思うのに 見つけてしまった 「しょうゆアイスクリーム」

食べた~い (*^O^*)

あぁ、でもでも 夕飯が・・・

三朝-倉吉-赤煉瓦-16


え~っ!!

里見八犬伝のモデル !?

八犬伝大好きな私としては、ぜひぜひ行かなければ・・

三朝-倉吉-赤煉瓦-17


あぁ、時間がせまる

と言うわけで、また明日のお楽しみにとっておいて、

泣く泣く 迎えの車が待っている琴櫻像のところへ行きました。

三朝-倉吉-赤煉瓦-15

故横綱琴櫻関は、倉吉市出身なんですって


琴櫻さんの見ているところで お迎えの車に乗り込んで、

やってきました 旅館大橋 ☆

三朝-倉吉-赤煉瓦-18

ここは、国登録有形文化財に指定されている旅館なんです


玄関の左側

三朝-倉吉-赤煉瓦-19


玄関の右側

三朝-倉吉-赤煉瓦-20



ロビーのソファーへ案内されると、

真っ先に目に飛び込んでくる うさぎちゃん (*^O^*)

その向こうを見ると、川にはカモが ☆

あ! さっきのマンホールの蓋もカモやったわ~と、何となく嬉しい 

三朝-倉吉-赤煉瓦-21

いらっしゃいませの お抹茶とお菓子をいただきます ♪


お尻を立ててもぐり、えさを探す子も。

三朝-倉吉-赤煉瓦-22


引き延ばしてみました

三朝-倉吉-赤煉瓦-23



お部屋へ向かう廊下で見つけました ♪

三朝-倉吉-赤煉瓦-24


上の写真 一番左側のちっちゃいうさぎさん (^з^)-☆

三朝-倉吉-赤煉瓦-25


ここの名物温泉 「巌窟の湯」

パンフレットを撮りました。

実際のお風呂を撮影しようと思ってたけど、忘れた・・

三朝-倉吉-赤煉瓦-32


巌窟の湯は、ロビーから見える三徳川に温泉が湧き出ていたものを、

そのまま湯船に使用しているそうなので、岩そのままでごつごつです。

足場が悪いのも、雰囲気があってなかなか良い感じ。


自然の湯船は三つ 手前から 下の湯・中の湯・上の湯。

下の湯と中の湯は ラジウム泉

上の湯は トリウム泉

自然噴出なので、岩の底の方から ぷくぷくと泡が吹き出しています。


トリウム泉は、ここの旅館にしかなく、

昭和23年に世界一の濃度と認定されたそうです。

我が家は、このトリウム泉が一番のお目当てでした ♪


トリウム泉は 43℃~44℃で 少し熱い目だけど、

私はこれくらいが好き。

ラジウム泉は 41℃くらいだから、私にはちょっとぬるい・・

そして、トリウム泉の岩だけが、なぜか真っ黒 !

成分のせいなんかな~・・・

でも、その黒さが独特の雰囲気をかもし出していて、野趣味満点です ☆


お湯は 透明 無臭。

身体の芯まで温まりました。

ほっこり~! (*^_^*)


旅館大橋のHPです

 旅館大橋


温泉はもともと病気治療の目的が多いのだろうけど、

三朝温泉はラジウム泉で、やはり湯治で有名です。

聞いたところに寄ると、

鳥取はガンの発生率が全国平均の2分の1なんだとか!

そして、三朝地区では、なんと! 

4分の1らしいです \(^_^)/

ラジウム泉のおかげ?



写真が多くなったので、夕食は「続き」で。


テーマ : 毎日を楽しむ♪ - ジャンル : ライフ

タグ : 温泉

03:04  |  温泉  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。